大掃除で役に立つオススメお掃除グッズ4選

2018年1月23日ライフハック

野うさぎです。年末の大掃除で最近話題のお掃除グッズを買って使ってみたので、それぞれ使ってみた感想をまとめました。各アイテムは星5までの範囲で評価しています。それではどうぞ!

スポンサーリンク

鏡の水垢を落とす「ダイヤモンドクリーナー」

100円均一のダイソーの商品。テレビで紹介されていてずっと気になっていたのですが、大掃除をきっかけにようやく購入しました。

テレビでは嘘のように綺麗に水垢が無くなっていましたが、ヤラセの可能性もあるのであまり期待していませんでした。しかし!使ってみるとかなり有能な子でした!

使い方

模様の方の面を水洗いした鏡に軽く押し付け、くるくると円を描くように汚れを落としていきます。力は使わず、かるーく擦るだけ。水気が無くなってきたらたまに面に水をつけます。

水垢のひどい箇所はシャリシャリと音がします。音がしなくなるまで擦ると、水垢は綺麗さっぱり無くなってます。

最後は水で洗い流すと、新品かと思うくらい鏡が綺麗になっています。洗い流した瞬間の綺麗さが快感になります!

評価

☆5です。正直買ってよかったです。かなりデキる子でした。

洗面所、風呂場の割と大きめの鏡を掃除をしましたが、まだ使えそうです。しかしスポンジ部分に耐久力がなさそうなのと、擦る面が少しはげてきてしまったので、あと一回使えるかな?といったところでしょうか。それにしても水垢の駆逐力が凄まじかったので、☆5です。

シンクの水垢を落とす「クレンザースポンジ」

100円均一のダイソーの商品。こちらは先ほどのダイヤモンドクリーナーの隣に陳列されていて気になったので、試しに買ってみました。

使い方

こちらもダイヤモンドクリーナー同様、水をつけて水垢の気になる箇所に模様の面を押し付けてくるくると磨くだけです。

反対の面はシンクにピタッと吸着するよう設計されています。普段はシンクの見えづらいところに貼っておいて、気になった時にサッと使えるという。100均の商品って安いのに+αでこういう嬉しい気配りがありますよね。

評価

☆3です。確かに水垢が落ちて綺麗になるんですが、模様の面の耐久力があまりなく、すぐにはげてしまいました。うちのシンクは今、1/3だけピカピカです。。広めのシンクがあるご家庭は複数個買っておいたほうがいいかもしれません。

高機能なマイクロファイバークロス「激落ちクロス」

Amazonでレビューがとても高かったので、買ってみました。10枚入りで500円くらいだったかな。1枚50円と少し割高かもしれませんが、かなり有能でした。ちなみに嬉しい5色入りです。

使い方

あまり水を吸わないので、軽く絞るだけで水切りが出来ます。汚れた部分を拭いたあとは、水で洗い流すと通常の雑巾と比べると割とすぐホコリなどの汚れが落ちてくれます。

評価

☆5です!おそらくもう他の雑巾の類のものは買わないでしょう。以前普通の布雑巾で床の汚れを掃除していた時よりも2倍ほどのスピードで汚れが落ちていきました。特に後述の重曹クリーナーとのコンボは最強でした。サクッと掃除を終わらせてしまいたい人はぜひ購入を検討してみてください。

重曹クリーナー

100円均一のダイソーの商品。最近ダイソーのお掃除用品売り場で幅をきかせているこの子。使用例を見ると割と汎用的に使えそうなので、買ってみました。

使い方

スプレータイプを購入したので汚れの気になる箇所に直接吹きかけて布などでゴシゴシやります。掃除できるものはキッチン周りや床など。冷蔵庫やレンジなど衛生的に気になるところにも使えます。アルカリ性に弱いものに対しては使わないほうが良いみたいなので、その点だけご注意を。

評価

☆4ってとこでしょうか。私はこの重曹クリーナーと先ほどの劇落ちクロスで、家のフローリングをピカピカにできました。毎年大掃除の時期には床をくまなく磨いているんですが、今年はフローリングが本来の輝きを放ってるのではと思ってしまうくらいに綺麗です。

まとめ

大掃除で役立つお掃除グッズの紹介でした。今回紹介したもので一番のオススメはダイヤモンドクリーナーですね。綺麗になった時の快感がやばかったです。どの商品も使う際は使用上の注意をよく読んで、自己責任でお使いください。家中ピカピカにしてやりましょう!

ではではノシ

スポンサーリンク