台湾の激安激旨フード 水煎包とは

2018年1月23日旅行

スポンサーリンク

台湾の激安激旨フード 水煎包とは?

台湾って美味しいものが本当に多いです。そして安い。グルメな人にとっては、とても魅力的な国ですよね。今回は安くて超美味しい「水煎包」(スイジェンパオ)という食べ物を紹介したいと思います。

水煎包(スイジェンパオ)

水煎包ってどんな食べ物?

水煎包を作っている様子

一見普通のお惣菜パンのような感じなんですが、外はカリカリ生地の部分はふんわり、中には餃子のような具がたくさん入っていてこれがめちゃくちゃ美味しいんです。具にはお肉と、キャベツやネギなどの野菜がふんだんに使われています。具はこれでもかというほど入っていて、味付けは日本の餃子に近い感じでしょうか。日本人が好きそうな味だと思います。

水煎包を購入すると、少しトロっとした辛口のソースを一緒にもらえるので、辛いのが平気な方はこれをかけるとさらに美味しくなります。このソースがまた美味しいんです。著者はこのソースの虜になり、お土産に買って帰ったほどです。辛いものが好きな方にはオススメです。

水煎包が美味しいお店を「阿來水煎包」ご紹介

台南にある、「阿來水煎包」(アーライ スイジェンパオ)というお店がオススメです!台湾のテレビで何度も取り上げられたことがあるという、現地でも有名な水煎包の専門店のようです。著者が買いに行った日も、たくさんの現地の方々がバイクで買いに来ていました。

阿來水煎包のアクセスですが、台南駅から車でだいたい15分くらいで行けます。台湾のタクシーは日本に比べてかなり安いので、タクシーで行くのがオススメです。台南に行くことがあれば、是非行ってみてください。

阿來水煎包へのアクセス

水煎包の値段

さて気になるのが値段なんですが、思ったよりもかなり安いんです。先ほど紹介した阿來水煎包というお店では、まさかの1個13元!(2018年1月現在 45円!!)

2つも食べればお腹いっぱいになれるのですが、気持ち的には5個くらいいきたかったですね。ちなみにまとめ買いをすると1個あたりの値段がさらに安くなるようです。すてき。

まとめ

台湾の水煎包という食べ物と、美味しく安く食べられるお店の紹介でした。あれを食べに行くためだけでもまた台湾に行きたいです。台南に遊びに行かれる方は、是非お店に行ってお腹いっぱい食べてきてください!

追記:2018年4月に移転するそうです!

追記:2018年1月23日

ご紹介したお店「阿來水煎包」は、 2018年4月に移転し別の場所で営業をするそうです。現地の知人に教えてもらいました。場所がわかり次第、こちらも更新します。

スポンサーリンク