インテリアのようにお洒落な四辺フレームレスディスプレイ

ガジェット, ツール

野うさぎです。

私はフリーランスのエンジニアなので、基本的には在宅で仕事をしています。メイン PC は MacBook Pro の13インチ なのですが、開発用の PC としては小さく、 Photoshop やイラストレーターなどを同時に立ち上げていると、どうしても画面が狭くなってしまい、サブディスプレイの購入を検討しました。

どうせならおしゃれなディスプレイが欲しいなあと思いAmazon で物色していると、四辺フレームレスというとてもお洒落なディスプレイを見つけたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

四辺フレームレスディスプレイの特徴

ディスプレイは通常、四方にフレームがあるものです。四方にフレームがなくても下だけフレームがあったりして、そこにディスプレイのメーカーなどが印字されていたり、操作ボタンがあったりするんですよね。

四辺フレームレスとは、その名の通り四方にフレームがないことで、ディスプレイのデザインがとてもシンプルなのが特徴です。

また、四辺フレームレスモニターは他にも「スリムベゼルモニター」といった表現で指すこともあります。「ベゼル」とは、枠や額縁のことを言い、スリムベゼルモニターはモニターの枠部分がとても狭いものを指します。

四辺フレームレスディスプレイのメリット

デザインがシンプル

正面からメーカーのロゴが見えず、操作ボタンなども正面から見えないところについているものが多いため、デザインがとてもシンプルです。オフィスや部屋に置くと、デスク周りの雰囲気がとてもスッキリします。

ノートPCのサブディスプレイにぴったり

MacBook ProなどのシンプルなデザインのノートPCと並べるととても見た目が馴染みます。フレームの色を気にしなくていいため、どんなノートPCと並べても合うと思います。

写真はMacBook Proのサブディスプレイとして四辺フレームレスディスプレイを置いたものです。デュアルディスプレイの設定は、PC初心者でも簡単にできると思います。

写真は私が実際に購入して使っているディスプレイ LG 24MP88HV-S になります。余計なものが一切なく、デスクがすっきりして見えます。

唯一難点があるとすればメイン PC と接続するためのケーブルがどうしても必要になってしまうこと。配線周りは仕方がないことなのですが、ここまでシンプルな見え方になると、線も邪魔になってくる。。ごちゃごちゃした見え方が気になるので、近々無線化しようと計画中です。

なんといってもお洒落

ディスプレイに景色や写真などを表示して置くと、まるでデジタルの額縁が浮いているような雰囲気です。デフォルトで付いてくるスタンドを取り外してアームスタンドにすると、より一層、ディスプレイが浮いているような感じが出るでしょう。

おすすめの四辺フレームレスディスプレイ

LG 24MP88HV-S

私が選んで購入したモデルがこちらです。 LG四辺フレームレスディスプレイ。決め手は、無駄のないシンプルなデザインと、比較的安いという理由です。

EIZO FlexScan EV2451-RBK

購入を検討する際、もう一つ迷っていたディスプレイがこちらになります。こちらも四辺フレームレスになりますが、少々お値段が張るのでLGの方を選びました。

まとめ

四辺フレームレスモニターのご紹介でした。私はサブディスプレイとして導入し、とても作業が捗っています。メインのディスプレイとしても申し分ない大きさがありますので、 デスクトップ PC 使うのにももちろんおすすめです!

ではではノシ

スポンサーリンク