【アウトドア】おしゃれなキャンプギア ブランドまとめ 6選|野うさぎブログ
キャンプ

【アウトドア】おしゃれなキャンプギア ブランドまとめ 6選

野うさぎです。月に1〜2回はキャンプしています。来月は週に2本キャンプの予定があります。笑

さてこの記事では、おしゃれキャンパー達が御用達のおしゃれキャンプブランドをまとめてみました。

Snow Peak(スノーピーク)

Snow Peak の特徴

おしゃれキャンプの定番、Snow Peak。

Snow Peakは今年60周年記念を迎える歴史の長い国産のキャンプブランドです。 本社は新潟県三条市にあります。

60周年を記念して、2019年8月24日から Snow Peak MUSEUM を新潟で開催するみたいですね。

このブランドは歴史が長いだけあってキャンパーからの人気はとても高いです。キャンプ場に行くとSnow Peakのテントは必ず目にすることでしょう。

なお、Snow Peakの商品には保証書がありません。

長期間使えるようデザインされており、もし製造上の欠陥があれば「メーカーが自社の製品の品質に責任を持つのは当然」という考え方で、無償で修理交換してくれるそうです。ユーザーに寄り添った考え方でとてもいいですね。

スノーピークのプロダクツは、フィールドで確実に機能し、長期間にわたって使い込んでいただけるようデザインされています。そしてプロダクツには、一切の保証書をお付けしておりません。それは、メーカーが自社の製品の品質に責任を持つのは当然であると考えているからです。お買い上げいただいたプロダクツの機能が損なわれた場合、お手数ですが、スノーピークユーザーサービス係にご連絡をいただくか、ディーラーまでお持ちください。製造上の欠陥が原因の場合は、無料で修理または交換させていただきます。その他の場合には適正な価格で修理させていただきます。素材の経年による劣化やご使用による激しい損傷など製品寿命である場合、修理不可能な場合もございますので予めご了承ください。

スノーピーク保証 – スノーピーク(Snow Peak) より引用

Snow Peak のおすすめ商品




Nordisk(ノルディスク)

Nordisk の特徴

北欧発のアウトドア・キャンプブランド。 「ノルディスクベア」という熊がトレードマークのブランドです。

Nordiskの商品はどれもシンプルながらもデザインが洗練されていて、とても高級感があります。

スカンジナビア・デザインの特徴である「飽きのこないシンプルなデザイン」と「機能的で長く愛用できるような実用性」がこのブランドに色濃く出ていると思います。

ノルディスクはエキストリーム・パフォーマンスとレジャー・ユース両方に対し、アウトドア用品をデザインし、製造販売しているブランドです。ノルディスクの美学は、スカンジナビア・デザインの伝統に根ざしており、すべてのテント、寝袋、マット、バッグはシンプルで機能的であり、最先端機能素材で作られています。「限界への挑戦にチャレンジ」を掲げて商品開発を行っており、世界最軽量2人用テント「Telemark2 ULW」、グランピングに最適なオーガニック・ティピーテント「Alfheim12.6」など、数々の賞を受賞してきました。ノルディスクは100年以上の歴史と1000年以上のノルディック遺産を兼ね備えたブランドです。

Nordisk Japan | ノルディスクジャパン より引用

Nordisk のおすすめ商品




NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)

NEUTRAL OUTDOOR の特徴

国産のアウトドア・キャンプブランドになります。

商品のデザインはどれもシンプルで、自然が広がる環境にスッと溶け込むような色使いが特徴です。

こちらのブランドは2015年にスタートしたばかりの新進気鋭の ニューブランドです。これからどんな商品が出てくるのかとても楽しみですね!

NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア) は2015年春よりスタートした日本発のキャンピングギアブランドです。ブランド名は、日常生活から離れて自然のなかで ”ニュートラル=中立”な自分を取り戻す時を過ごして欲しい、という想いから来ています。自然な素材感と快適な使い勝手を持ったアイテム群を開発しています。

BRAND – NEUTRAL OUTDOOR より引用

NEUTRAL OUTDOOR のおすすめ商品




DOD(ディーオーディー)

DOD の特徴

うさぎのトレードマークの国産キャンプブランドです。

元は「ドッペルギャンガーアウトドア」というブランド名だったのですが、創立10周年の際に今の「DOD」に名称変更したようです。

こちらのブランドは商品のアイデアがとても面白く、その商品名も「カマボコテント」「ソトネノキワミ」「スワルスエックス」などユニークなものが多いです。 

キャンプ場に行くとよく「カマボコテント」を見ます。

「アウトドア」と言うと難しく感じますが、つまりは「外で遊ぶこと」。難しいことを考えなくても、外でご飯を食べたり、寝たりするだけで子供みたいにワクワクできる。だから、私たちはアウトドアをするんだと思います。ワクワクさせるようなユニークな製品。ビギナーでも簡単に使える構造。ファッション性の高いデザイン。買いやすい価格。イメージが膨らむWEBページ。これらを通してアウトドアをもっとユルくてワクワクする場所にする。そして、外で遊ぶハッピーな大人を増やすこと。それがDODのミッションです。

コンセプト – DOD(ディーオーディー) より引用

DOD のおすすめ商品




UNIFLAME(ユニフレーム)

UNIFLAME の特徴

こちらも国産のブランド。 キャンプグッズの中でも特に焚き火台や調理器具といったギアが有名なブランドです。

焚き火台の中では「ファイアグリル」が特に有名ですね。

商品は重量感のある丈夫な作りで、 どこか男心をくすぐるようなデザインをしています。

UNIFLAMEの焚き火台で焚き火をするのは、うまく説明できませんがなんかロマンがあります。笑

「ユニークな炎(フレーム)を創造する」という理念のもと、1985年に株式会社ユニフレームが創設されました。以来、日本の国産アウトドアメーカーとして日本の風土、文化を背景にしたアウトドアスタイルを創り続けています。自然への畏敬を古くからの伝統としいるこの国でアウトドアの楽しさを引き出す炎を絶えず燃やし続けたいと私たちは願っています。

会社情報 | ユニフレーム アウトドア用品総合メーカー より引用

UNIFLAME のおすすめ商品




YOKA(ヨカ)

YOKA の特徴

国産のブランドです。

こちらのブランドは木製のシンプルで温かいデザインが特徴で、組み立て式のアウトドア家具を中心に面白いアイデアの商品がたくさん揃っています。

商品のカラーは茶色、黒、灰色(シルバー)、白の「YOKAカラー」を中心に展開されているようです。

YOKAではデザイナーのTAKASHI TSUNDOAさんが自身でデザインし、工場を見つけ製造、営業と販売まで行っているそうです。すごい。。

YOKAのウェブサイトでは「おもちゃメーカーから、なぜ、どのようにアウトドアブランドを立ち上げるに至ったか」がブログ形式で掲載されていますので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

YOKA のおすすめ商品




おしゃれキャンプグッズで、キャンプをもっと贅沢な空間に。

おしゃれキャンプギアに囲まれて、普段のキャンプをもっと贅沢て有意義な空間にしていきましょう!

ではではノシ